--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ヶ月目 MGシナンジュ -ABSもびっくり!超強度腰軸復活-

2009年12月17日 01:40

昨日のヤフーニュースにこんな記事が!!
アムロVS安室

ちょwww
気になるよ。。ピンクのエルメスw見てみたい・・




それと楽天ブックスでPS3がなんと半額のタイムセールでした( ゚Д゚)

昨日の糞飲みのせいで、気づくの遅くて間に合いませんでしたが・・

まぁ、間に合ったところで買える保証はないなんですけどね。



半額で買えたヤツ、マジ羨ましい。






さて、というわけで前回のシナンジュの腰軸が折れたのをお伝えしましたが、今回はタイトルどおり
この負荷のかかる腰軸の復活を記事にしたいと思います。

前回の記事から大分日にちが経ってしまってスミマセン(^_^;)

てか、結婚式に間に合わなくてスミマセン






と言うわけで腰軸折れて諦めてる方、腰軸折るヤツ、そうはいないと思いますが…是非どぞ~~。




必要な材料は5mmプラ丸棒と1.2mm、1.0mmのプラ板のみです。

接着剤もあれば尚いいかと。
sina-w02.jpg






まずは軸があった部分をきれいに削り落としましょう。
sina-w03.jpg
軸があった方には写真の赤○の空洞部分に凸があるのでミノとか使って奥まで削り落とします。







次にその空洞にぴったり収まるようプラ板を切り出します。
写真のプラ板は1.2mmと1.0mmを貼り付け、少しだけ表面をヤスリ掛けし、薄くしておきます。
sina-w04.jpg
左右の形ちげーよ!とかのツッコミはなしの方向でお願いします

夜中3時にさてるか~って思ってた矢先に、軸が折れてそのまま修復作業に入ればこうもなりますよ(-_-;)


結局その日、寝たの4時半ですorz



そのあわせたプラ板を腰パーツの空洞部分にぴったり入るよう幅を調節しましょう。
上の写真はプラ板を貼り付ける前に既に調節してました。

はめ込みます。
sina-w05.jpg




そしてこれ重要!!
軸を差し込む部分に少し出るように奥行きを調節します。
sina-w06.jpg





そして5mmの丸棒を下の写真のようにプラ板に噛み合わせるよう溝を作ります。
sina-w07.jpg




K4のパーツを上から被せればまず抜けることはありません。
sina-w08.jpg




5mmの丸棒だと受け側の穴に入りませんので少し穴を大きく広げれば完成~。
sina-w09.jpg


構造上、ヘタレな自分でも比較的楽に軸を修復することができました。






ここ最近、製作ペース落ち気味です(^^ゞ
頑張らねば~~


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://artofworks.blog115.fc2.com/tb.php/566-16f15e6f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。