--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽リセット

2010年05月10日 00:07

この2日間、飼育している熱帯魚の水槽をリセットし新たにやり直してました。


とりあえずこんな感じに頑張ってみました。
aqua02.jpg

レイアウト下手糞とか言うのは無しの方向でお願いします。


もともと、カージナルテトラ5匹、ブラックネオンテトラ2匹いたんですが、
これを機にマーサハチェット4匹・ビーシュリンプ10匹を仲間に加えました。

これ30cmの水槽なんですよね…かなりの過密飼育、、

ぶっちゃけビーシュリンプは、多少☆になるのを前提で10匹買いました。
もちろん、☆にならないよう努力するつもりですが。






頑張ってみたって、何をどーしたんだって言うと。




Before
aqua01.jpg

!!!!!!!


水草とか一切なし。熱帯魚飼育する気あるのかと突っ込まれそうですがww
何度水草入れても枯らしちゃうのでいっそない方がいいだろ、と言う結論に行き着ついた次第です(爆


これで4ヶ月くらいやってきてたんですが、流石に寂しく思ってきたので、思い切って水槽リセットして水草も買いました。


何だかんだで2マソ使いました(^^;)


2000円くらいの流木買ったんですが、置くスペース無く宝の持ち腐れorz

1000円くらいの流木も買ったんですが…浮くし!!orz意味ねー。



枯らさず、殺さずで頑張りたいと思います。



リセットついでに外掛けフィルターを改造してみました。
皆さん、結構やってるんですね。色々調べててたまたま知りました。

詳しい改造方法はググって下さいm(_ _)m
aqua03.jpg

本来は粗めのフィルターと活性炭のフィルター2つ差し込むんですが、ここに下敷きを切った板を1枚差します。
底部分は2~3cm開くようにすると、フィルター内の水が下から上に流れるようになるんですね。

そこに、リング濾材とかをぶち込みます。
aqua04.jpg
右が、リン濾材グで左がスティック濾材。
これで、リング→スティック という水の流れになるわけです。

最後に、リング濾材の水が流れてくる面にウールマットを詰めれば、物理濾過&生物濾過フィルターの完成です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://artofworks.blog115.fc2.com/tb.php/607-6eb3ea52
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。