--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンズフード改造

2010年06月05日 19:38

この3日間ほどこいつを弄ってました↓↓えっ何?
lenshood01.jpg
カメラのレンズフード。
ホントはちゃっちゃと仕上げてさっさと終わりにしたかったんですが、ヤスリ掛けしながら寝ちゃって…
無駄に3日もかかってしまいました(-_-;)



ダラダラと長くなるので続きへ↓↓


6月10日からオーストラリアに行くんですが、それ用に新たに買ったレンズ。
lensefs10-22.jpg
EF-S 10-22mm、超広角レンズです。

ネットでもなかなか評判が良いレンズ何ですが専用のレンズフードが無い。



一応メーカーから指定されているフードはあるんですが、如何せん評判が悪い。

何でかって言うと、フードの横幅がカメラ本体並のデカさ。




写真右がメーカー指定のレンズフード。
lenshood02.jpg

でけーよ。そりゃ不評だよ。



で、皆こんなレンズフード使うくらいならのレンズフードを削って使うわ!って事で多数の書き込みを見て、自分もチャレンジした訳です。

調べた限りこのレンズに使えそうなフードはEW-83HとEW-83DⅡの2種類。

83Hの方が削る量は少なくて済むけど、ちょっと大きい。
83DⅡは逆に削る量が多くなるけど83Hより小さい。

レンズフードはスマートに越したことはないので←個人的な意見ですが
83DⅡを購入。こっちの方が価格も安かったし。








取り敢えず、写真を撮ってみる。

lenshood03.jpg

上にフードが写り込んでる~。いわゆるケラレ。



レンズの中心とセンサーの中心がドンピシャなら下側にも写るはずなんですが……orz

つまり中心が合ってないってことですね!\(^o^)/オワタ

他の方の写真を見ると左右も写り込んでるんですが、自分のには写ってないです…ドウユウコト?




左右はケラレて無さそうですが、念のため上下左右全部削ってやろうと思います。
ちなみに上の写真は既に削り終わってます。




幸い、削る道具は沢山あるのでガリガリ削って…







この素材かなり硬い。やっぱ、プラモとは勝手が違う。。








兎に角頑張ってでっかい山はこんな感じに削りました。

lenshood04.jpg

あまり変わってなさそうですが、主に赤く囲ったところを削ってます。
小さい山も少し削って仕上げにヤスリ掛けして完成。


途中、ルーターでゴリゴリ削ってたら、回転の勢いでゴロンといって、レンズフード表面をガリガリって…orz
痕を消すため表面もヤスリ掛けしたら、もう傷が全然消えない。
ガリガリの傷は辛うじて消えたけどヤスリの傷が消えん。

1000→2000→コンパウンドってやったんだけどなー。
ヤスリ掛けが足りないのかなぁ。
黒だから傷が目立つとか?


まぁ、使ってれば傷は付くし、面倒くさいからとりあえず終了。
気が向いたら、またヤスってみよう。





フードを装着して写真を撮ってみる。

lenshood05.jpg

ちょっと写真が暗めだが、、ケラレてなさそう。




いい写真が撮れるといいんだけどな~


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://artofworks.blog115.fc2.com/tb.php/613-e1799dfb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。